メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

  • カテゴリ 自転車 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

日記帳 - とびうめ国体コース

とびうめ国体コース

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-8-2 13:30
「とびうめ国体・自転車ロードレース競技コース」
久留米〜杷木〜小石原〜嘉穂〜八丁峠〜秋月〜甘木〜久留米
今では、「福岡センチュリーランコース」としておなじみの、そのショートカットバージョン
久留米〜杷木〜小石原〜江川ダム〜秋月〜甘木〜久留米

PARABOLA隊長はじめ、自分たちがこのコースを「国体コース」と呼ぶのは、平成2年の開催の「とびうめ国体」の自転車ロードレースの、正式コースだったからです。ちなみに、福岡センチュリーランのコースは、「すったく(ずる)国体コース」と呼んでました…(-_-)(_- )!(- )

自分がこのコースを初めて走ったのは、昭和63年高校1年の夏の初めの自転車部ロード練習会で、顧問の先生が「福岡国体に使うロードコースの試走をする」とのことで、長距離志望者を約10名をつのり練習に出発しました。(自転車部は当時総勢40数名いた)
入学に先立ち、春合宿で甘木・秋月を中心に走り込んでいたんですが、メーターを付けて一日に100km超を走るのはこの時が初めてで、強者の先輩たちも一緒に走ったのですが、暑さとインターハイ直後ということもあったため疲れいたのでしょう、先輩方は、次々に先生の車に乗り込んで交代で休憩を取ります。しかし下っ端一年生は、車に乗るという甘えは許されず、自力で走るしかありませんでした(つд⊂)

結局、その時に全行程を完走したのは、自分ともう一人の同級生の二人だったと記憶しています。ご褒美で、当時イワイの隣にあったレストラン「ナポレオン」(ふる?!)みんなでステーキを食べさせてもらったのが嬉しかったですヽ(´ー`)ノ
その日家に帰り、階段を下りるとき意志に関係なく膝が「かくっ」となる感覚・・初めての長距離を走ったあと誰もが一度は味わったのではないでしょうか?
その後、合宿や練習会でこのコースを自転車部員で走り込み、コース・距離の微調整が行われ、平成元年の「都道府県対抗」(プレ国体)を経て 平成2年に無事「とびうめ国体」が開催されました。

本番大会に、自分は八丁峠頂上にて「5分足切り」を行う審判として参加させていただきました。
自衛隊の協力のもと次々に入るレース状況を無線で聞かせてもらい、いざトップ選手が峠への最終コーナーを立ち上がって登り切ってきたときの迫力は今でも脳裏に焼き付いています。
また、峠の登側(嘉穂側)には、サポーター・自転車ファンの手により、ヨーロッパレースをまねて、路上に「MITANI」(福岡代表 三谷選手)や「NAGANO」(熊本県表 永野選手)の文字がマーキングされ、たくさんの人で賑わいました。そのマーキングは何年か前まで消えずに残っていましたよ。

数年たったある日、練習でこのコースを走り、小石原民芸村で休憩していたとき、陶芸家の人に話しかけられました。とびうめ国体の日に嘉麻峠より嘉穂へ下る選手たちを見られたとのこと
「あれは、ほんに美(うつく)しかった!」
ツールのTVを見て、フランスの自然をバックにプロトン(集団)が走る様子をあこがれていたが、この福岡でもそういった光景を見るチャンスがあったんだな?と感慨深げにおもった次第です。

地図ソフトで、当時の正式なコースをトレースしてみました。
1回の検索でうまく行かなかったので分けてます。(PDFファイルです)

・当時の「とびうめ国体」のコースをほぼ完全にトレース(約117km)
地図1百年公園〜小石原
地図2小石原〜秋月
地図3甘木〜朝倉〜神代橋
地図4神代橋〜百年公園

・甘木?久留米を国道322号線を通るルートです(通常PARABOLAが練習しているコース約105km)
地図1百年公園〜小石原
地図2小石原〜秋月
地図3B秋月〜百年公園(R322経由)

・福岡センチュリーランコース(約89km)
※久留米?杷木間を筑後川サイクリングロードを使用
地図1百年公園〜小石原
地図2B小石原〜江川ダム〜秋月
地図3B秋月〜百年公園(R322経由)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.parabola.jp/modules/d3blog/tb.php/1

コメント


投稿者 スレッド
wataru
投稿日時: 2005-8-2 20:19  更新日時: 2005-8-2 20:40
審判車
登録日: 2008-9-13
居住地:
投稿数: 3
 Re: とびうめ国体コース
コメントを入力するには、は[投稿する]ボタンを押してください。
PDFファイルAdobeReaderはこちらから
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]