メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

日記帳 - 練習記?

練習記?

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
ROMEO 2006-4-17 23:30
4月16日(日)

 今回は宮古島調整組のスクバロの人たちと、宗像で行われているトライアスロンチームVIKINGの練習会に参加してきた。

 20名程集まっていて専属マッサー・サポートカーも居たりしてさすがプロがいるので本格的。練習内容は10?アップ→7?→折り返し→20?→折り返し→20?→折り返し→7?→帰路10?の約80?の往復平地練習。

 往路7?、アップの後練習に入った直後から池形さん他2?3人ががんがんスピードを上げ始める。着いて行くのがいっぱいで先頭3人に千切れて少し1人旅の後セカンド集団3人で折り返し。先頭が折り返してくるとその地点で自分も折り返しする方式なので先頭に合流できるようになっている。

 復路20?、だんだん調子が上がってきて先頭の強烈な3人に着いていった。かなりの高速度域にもかかわらず途中にペースアップがある。振り回されて心拍・呼吸も上がりまくり。僕の気持ち的に先頭交代で前に出なければ納得いかないので、先頭へ・・・強烈な風に押し返され失速気味。数回繰り返していると、ペースアップに反応できず、残り4?ぐらいで千切れてしまった。

 小休憩の後往路20?、海岸沿いの強烈な向かい風。途中流し、またアッタク&ペースアップの繰り返しでゲロゲロになった。もがきっぱなしで、やっぱり最後は千切れて失速。

 復路7?&帰路10?は場所場所で高速走行&もがき&クールダウン。

 

 ロードレースの走り方とは違う物だったが、40?50?/hの高速度域での練習とアタック&反応の繰り返しの練習になったので参加してよかった。(ロードレースは基本的にアッタクに反応して着いていかなければ勝てない)1人ではできないことだし・・・・
 
 池形さんや強烈なアスリートと練習できてイイ刺激をうけた。天草サイクルマラソンをとてつもないタイムで帰ってきたのも納得できた(笑)平地速?っ

 今シーズン一番きつい練習で途中口の中が血の味が・・・かなり追い込みができた感じ。(咳が止まらない・・・)

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.parabola.jp/modules/d3blog/tb.php/115
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]