メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

日記帳 - eddy フリーの共回り5

eddy フリーの共回り5

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-6-16 11:49
正統な方法はもちろんシャフトの交換
 購入となると結構高そうだし
 ネットで事例でも有れば、メーカーに尋ねてみてもいいかも・・ 
 そもそも在庫が有るかもわからないので
別の方法を検討
 ようは隙間を調整するしか方法はありません
 ベアリング、隙間調整(シム) で検索
 それらしい物が見つかりました
ベアリング シム 岩田産業(何処かで聞いたことが有るような)
 厚は0.1mmから有ります、が
 欲しいサイズは内径×外径 12×14
 近い物は 12×16 10×14
 どちらにしろ加工が必要で12×16
 厚さは0.3mmを選択
 購入先は送料無料のビッグカメラ 10 枚321円 (東京から)
 重ねても、削っても一番使いやすい厚さと判断しました
どうやって削る
 ハブボディーの内径は14.2弱 外周を1mm削る必要があります
 辺りを見渡すとそれらしい径の ネジと蓋
これです と言っても写真はなし
 検索 「100均 差し替え式精密ドライバー」で出てくる最初の写真
 この蓋のネジに二枚重ねて挟み、はみ出た1mmをルーターで削って仕上げました
 仕上の14mmはノギスで確認、見た目綺麗な同心円にはなりませんでしたが
 目的に合った精度はでてるようでした
まずは一枚挟んで組み付け
 結構ロックナットも強目に締め付け
 カセット(このトレックはスラム)を取り付けて組み上げました

果たして
 普通(何が普通かは人に寄りますが)スキュアを締め付けて試走
 数百メートルですが、全く異常なし
 今度はスキュアを手のひらが痛くなるほど硬く締め付けましたが
 全く問題無し

これで完成か、少し距離を伸ばしてテスト

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.parabola.jp/modules/d3blog/tb.php/722
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]