メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2020 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

« 1 (2)

日記帳 - 自転車と私(その2)

自転車と私(その2)

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
oouchida 2019-12-10 21:48
BD-1は折り畳みも簡単で小径車の割にはよく走るバイクです。MTBよりも軽快に走るので遠出もよくしました。遠くまで走り、帰りは列車で輪行するのが楽しみになりました。 車に積み込んで旅先でサイクリングも楽しみの一つです。沖縄にも連れて行きました。 志賀島で行われているサイクリングイベントに初参加したのもこのバイクでした。 今でもポタリング専用としてよく乗っています。 3年ほどBD-1を中心にサイクリングを楽しんでいましたが、颯爽と走っているつもりの自分をあっという間に抜き走り去っていくロードバイクに興味がわいてきました。 早速、雑誌やカタログとにらめっこの日々。そんなに自転車増やしてどうするのという妻を健康の為だからと説き伏せることに成功しイワイスポーツへ向かうのでした。 選んだバイクは当時ツールで活躍していたアームストロング(この後色々ありましたが…)の乗るTREKにしました。当時カーボンバイクは高嶺の花、アルミバイク全盛の頃でした。2004年のことです。 初めて乗るロードバイク、慣れるまではハンドルは遠いは、お尻は痛くなるはでちょっと後悔したのも事実。ただ爽快に走る感覚はMTBにもBD-1にもないものですぐにロードバイクはお気に入りになりました。 乗り始めて2か月くらいたったころ、岩井さんにパラボラのメンバーと一緒に走りましょうとお誘いを受けました。とある日曜日にお店に行ってみると・・・なんと誰もメンバーが一人も集まっていませんでした。今ではお店のイベントではたくさんのサイクリストが集まっていますが、その頃は今のような自転車ブームではなかったのですね。 急遽、メンバーの方一人を呼んでいただいてその方と走りに向かいました。 向かったのはパラボラでした。ロードバイクでいきなりパラボラヒルクライム、それはもうきついの一言でした。たしか1時間以上かかったと思います。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.parabola.jp/modules/d3blog/tb.php/759
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]