メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2020 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

  • カテゴリ 自転車 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

日記帳 - 自転車カテゴリのエントリ

eddy 天気大外れのしまなみ

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-9 20:52
しまなみ行ってきました
 総勢29名の大所帯でした
 ただ天気が・・・
 予報では、晴れ 晴れ 晴れ 時間天気予報には全部晴れ〜で
 で大いに期待していたのですが
 久留米スタートから 暗いながらも雲が厚そう
 九州を離れると雨・
 レダーをみると中国地方の北半分が雨・
 瀬戸内海地方はかろうじて降ってはいないようで
 天気予報を信じて 尾道へ
 さて出発 フェリーに乗って向こう岸に渡る途中から雨
 ウインドブレーカーを透して中まで雨が浸透してきました
 実はレインウエアーは持ってきていて、
 フェリーに乗る直前に天気予報を信じて今日はいらないかと伴走車に戻したところでした
 (それほど立派は晴れ〜はれ〜ハレーの予報だったもので)
 向島に渡ってしばらくは雨だったのですが西に走り、
 海に出るころは何とか雨も止んできてなんとか走れました  が・・
 今度は風 強い西からの風で 若干向かい風
 ディープリムの人は怖いくらいの横風でした
 久しぶりのしまなみでしたが いつもの(?)八朔大福
 ただジェラード、ドルチェは翌日に変更(もし当日だったら寒くてパスしてました)
 お昼はいつもの、いまいち「水軍丸」 私はがっかりしないよう カレーにしました
 最初の予定では付いていなかったカレイ山のヒルクライムも付いていました。
 全員ではありませんが、私も参加 ほぼ先頭でスタートし 到着は最後尾で・・
 曇っていはいましたがそこそこの景色でした
 問題は最後の来島海峡大橋 強い横風の中 10Km/hも出ず
 そしてその強い風がつり橋のハンガーと呼ばれる縦の吊ワイヤーと干渉してすごい音
 キーーーーーーという音が鳴り響いていました
 16時45分過ぎ、無事今治サイクリングターミナル到着しました
 入室を待っている間、北東側、来島大橋の向こうに出来すぎの虹がありました

eddy 明日はしまなみ

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-6 18:53
こけた日は少し痛いながらも40kmほどを帰ってきましたが
 次の日は階段を上るがつらかった
 今日は大腿の傷を下にして横になるのはちょっと痛いのですが
 100kmほどのペダルは漕げそうです

天気は良さそうです

eddy こけちゃいました

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-1 23:20
しまなみツアーに参加の予定です
 それでちょっと山に向けて走ってきましたが
 フロントがパンク、ゆっくりした空気の抜けで気がつかず
 33km/hほどでカーブに突っ込んだところタイヤがグニャっとして
 ハンドルが切れ込み左側に転倒
 右指 左ひじ 左ひざ 左大腿 に傷
 自転車は左STIが内側に大きく曲がりましたが 手で戻して問題は無いようです
 しかしその時後ろのタイヤ25mmの幅広にサイドがこすれて気なっていましたが
 そのまま走りだしたのですが 20kmほど走ったところ
 大きな「パーン」という音とともにパンク 散々でした

 コースは
 日向神ダムから 杣の郷渓流公園に向かい
 釈迦岳登山口の峠を越え 竹原峠 そのまま日向神ダムへ
 (その途中杣の郷渓流公園への曲がり角の交差点で転倒)
 ダム湖の周りの桜は満開 最高でした
 獲得標高1400

今大腿部が痛い 
 土曜日まで治ればいいけど
 仕事やめたばっかりなので無保険です

 

eddy 最大心拍?161

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-23 23:25
合瀬耳納峠頂上手前で161を記録
 これが限界でしょうか
 ゆっくり登って行って最後のもがきで記録しました
 色々あって3週ぶりの自転車でした

eddy 色々2

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-20 17:24
帰りの飛行機に預ける荷物
 大きなスーツケース一つにしていたのですが
 聞くと 一つ23kgまでで一人二つまで
 空港で計ると なんと32kg
 慌てて娘の機内持ち込みバッグ(機内用の最も大きなサイズ)に
 重そうな荷物(予想はしていてそれらしいものをまとめてはいましたが)
 を移し、搭乗カウンターへ・・・
 なんと22.5kg
 セーフでした
 紙袋に入れた機内持ち込みあり ハラハラ
 でした
 
でも23kg 2個までなら追加料金なしで 自転車と バッグ持ち込めますね
 上海が心配・・
 行きの時、中身は大丈夫でしたがスーツケースの角がかなり凹んでました

eddy その色々

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-17 13:44
ローマからの帰りの飛行機の中で
 おじいちゃんなりました
 むすめのラインに飛行に乗る前に
 帝切で出産になると連絡があり
 上海に着くまではらはら
 ラインは上海ではチェックできず
 電話で確認出来ました

eddy ローマ2

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-13 1:41
市中引き回しの刑にあっているようで
 疲れる
 トイレの心配も・・
 (私の身体的問題ではなく 旅行先の問題)
 娘のスマホに助けられています
 結構見所が近く自転車があれば簡単に廻れそう
 盗難が心配な国柄ですが・・・・・
 明日は アッシジ観光です

eddy 合宿

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-9 23:42
先発隊二人で9時に出発 ゆっくり12時くらいに山国に到着
 道の駅で昼食予定していましたが人が多くて断念
 いつもの「やすらぎの郷やまくに」でお昼
 ここで後発隊に出来るだけ早く出るように連絡しましたが結局1時過ぎだったとか
 ここから県道43号に乗って立羽田の景(裏耶馬の景勝地)
 峠を越えしばらく走ってから左折 県道23号線に乗り換え深耶馬へ
 このあたりまでは登り、何とか寒さにも耐え峠を越え深耶馬あたりは結構寒く
 一目八景もそこそこに、深耶馬渓トンネルへ、(ここの道すがらがが結構もみじが綺麗)
 1.529mのトンネルですが、深耶馬から入り口のカーブを過ぎると出口が見える
 それもほんの近くに・・、しかし4〜5%の登り、なかなか出口は遠く 少し温まりましたが
 そこからは少しアップダウンありますがおおむね下り基調、
 再度裏耶馬方面から県道702号線を通ってサイクリングターミナルを目指しますがほぼ下り、寒くて寒くて
 ブレーキを掛けながらペダルを踏んでなんとか温まろうとしましたが・・寒い!!
 下郷からサイクリングロードに入りました。通行止めになっていましたが、むにゅむにゅ
 16時、無事サイクリングターミナルに到着
 丁寧なお出迎えを受けてお部屋へ、たっぷりのお湯で体を温めました。
 実走115km 獲得標高1350m
さて後発隊は・・
 薄暗くなった5時半くらいに松っちゃん車で到着、3Kmほど後を来てるとのこと
 部屋から街灯をたより外を見ていましたが、それらしい影も無く
 結局6時15分ほど到着、雨が降っていたようです
 なんと目的地を5kmほど通り過ぎていてコンビニで確認して分かったとか
 それなりの装備をされてたので私の格好では無理だったかも・・
 
 
 

eddy 最大心拍

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-7 0:07
年齢とともに落ちてくる最大心拍数
実際に追い込んで測ればよいけどなかなか・・
そこで計算式

  220-年齢(66) =154
  215-年齢(66) =149
  207-0.7×年齢 =161

がありますが
先日小石原に行った時 先行する友人を追いかけた時
 159を記録 今季最高でした

eddy 小さなトラブル 他

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-6 13:34
1 通勤途中「パッキーン」と音がして
 止まってみたが原因分からず、そのまま走りだして
 サドルが 変?
 シートピンが折れてグラグラ
 650円ほどで交換 良く折れるそうですが
 初めてでした
 
2 これも通勤号での話
 チェーン(KMC X10SL)から異音 
 帰り道で暗かったのでそのまま自宅まで
 チェーンをみると一か所 
 なんとめくれてました
 ピンのところを万力で挟んで内プレート外プレートの間に
 ノミを打ち込んだみたいな感じです
 そのめくれはわずかですがピンのところまで来ていました
 いつ どこでそのような状況になったかは不明
 身に覚えはありませんでした
 あまり走ったチェーンではなかったので カットして余ったチェーンでつなぎました

3 リアシフトワイヤ切れ
 デュラ9000のポリマーコーティングのワイヤーです
 小石原から杷木に下ったところでほとんど前兆もなく いきなり ブッチッ
 何度も経験していますが 変わりにくかったりが何度かあって切れるものですが
 直前まで普通に変速していました
 前兆があったとしたら合宿の帰り トップ側に代わりにくくなったことあり
 ワイヤを緩める(2ノッチか3ノッチ)方向で調整したことはありましたが
 切れる場合はワイヤーが伸びる方なので締めるように調整することはありますが・・
 あとから考えるにこれも前兆だったのでしょう
 あれだけ引きが軽いのでワイヤーが切れることは無いかと思っていましたが
 1万は走っていないですね
 手持ちのsil tecというワイヤと交換したので少し引きが重くなったようです
 ポリマーコーティングに交換するかしばらくこのまま使ってみます

4 トラブルではないですが通勤号にだ円ギヤを投入したところ 、フロントのシフトがあまりよろしくない
 でFD6500、9速用だったのを オークションでFD6600を手に入れ交換しました
 チェーンを挟む幅が1mmほど狭いですね
 以前の調整で少し後ろ側を外に振る調整をしましたが、
 確かに変速ピンへの掛かりはよくなりましたが、チェーンがピンに掛かり登って行った先で
 ピン後ろの2つ目の歯にチェンのアウタープレートの掛かりきらずに落ちることがあり
 その時チェーンがインナーに落ちる際に、もう一つ内側に落ちる(つまりチェーンが外れる)ことが頻発(それほどでもありませんが)
 これを調整しようとシフトワイヤーを張り気味にすると今度は外側に外れるし・・
 ストッパーねじ(これ以上外側にはいかないようにするねじ)で抑制するとトリムが効きにくくなるし・・
というわけで10速用に交換しました
 9速用FDですが内側(外側プレートの)に耐摩耗性のあるプラスチックの1mm位の板でも貼れば使えるかもしれんせんね。
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]