メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

日記帳 - 20180410のエントリ

eddy 大晴天のしまなみ二日目

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-10 12:16
とても素敵な二日目となりました
 出発前、ご自身もアンカー乗りと言われる
 サンライズ糸山(サイクリングターミナル)
 のボランティアの方とお話しが出来ました
 年に60回は亀老山(もっと多くかったかも知れません)
 に登っておられるとのこと
 ほぼ同じ年で元気をもらい、けっこうな追い風のなか
 
8時6分に出発、昨日の向い風が嘘のような
 まあ、反対向きに走っているので当たり前ではありますが
 強い横風でハンガーは鳴いていました
 軽いペダリングでグイグイ進む感覚は最高!!
 手前の小坂で若干へたりながら亀老山登り口に到着
 へたれ足なので、後続を待たずに登頂開始
 途中後続に次々抜かれ26分掛けて山頂へ
 そのきつさを一変に吹き飛ばす程の青い空、海
 風は体が持っていかれる程の強風でしたが最高の景色でした

次は二つの橋を渡った13km先の伯方の塩アイスを目指しましたが
 到着したものの、アイスを食べる元気は無く
 サイクリストの聖地どら焼(んなものがあったよ)、二個も食べた
 ここから年寄りへたれ足グループ(一人若者がまじってますが)
 20分休憩して四人は先行、つぎのドルチェを目指します、

二つの橋を渡って25分、ドルチェに到着、
 伯方の塩、でこミカンのジェラートを食し
 15分の休憩で後続を待たずに先行
 尾道ラーメン未経験者のが2名居たので
 因島317号線沿い、いつもの萬來軒へ、
 サイクリストが1人出てきて挨拶、
 12時10分とまさに昼食時でしたが
 10名程度は余裕で座れる程、比較的空いてて
 炒飯、ラーメンを戴きました
 
昼食後はそのまま317号線を海沿いに北上
 罪滅ぼしのお土産に再度ハッサク屋によって八朔大福を買い向島へ
 橋の上で結構お年の金髪のおばあさんに遭遇
 他にも外国の方をた沢山みました
 因島大橋手前で先を越された仲間を追いかけましたが
 渡船場でやっと合流
 無事13時43分、尾道U2に到着したました
 
 
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]