メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

  • カテゴリ 自転車 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

日記帳 - 自転車カテゴリのエントリ

1月15日 練習会

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
ROMEO 2006-1-19 22:24
ブログ初登場です。よろしくお願いします。
 

 次の日(15日)は天気が良く気温も上がるということなので、練習会に参加するつもりで寝た・・・・・が、起きたら8:30(いつもどおりの寝坊) 後30分 歯磨き、洗顔、着替え、ボトル、空気入れ、チェーンにオイルをばたばた済ませて家を飛び出し10分程でイワイに着いた。9:00ジャスト。40名近いサイクリストが集まっていたのには驚いた(練習会過去最高?!)
 9:15。国体コース(小石原&八丁峠)を回る事を決め、最初のグループで出発した。一応リーダー任された。先頭固定で小石原の上り口までインナーでアップしながら行った。
 小石原。登る手前2人がトイレ。流して追いついてくるまで待つ。十分温まっていたのでボチボチペースを上げていく。グッチさんがかなり調子がイイようで積極的に前を引く。ちぎれないように必死。がリズムが戻ってきたので最後の直線は前に出る。しかしながら、小石原の道の開発がかなり進みつつある。開通したら自転車にとってはいやらしい坂となることは、間違いない!
 小石原道の駅。(電光掲示板気温5度。路肩に雪もあった)休憩はせずに後ろを待つのみ。体が温まっている内に嘉麻峠を下る。思ったほど寒くなかった。大隈の交差点を左折してスグのスーパーで休憩。11:45。遅い朝食となった。(雪見大福アイス、薄皮白アン、アミノバリュウ透明)
 八丁峠。集団でのぼり始めた。途中チェーン規制に驚かされたが雪なんて無かった1人りずつ居なくなる我慢比べヒルクライム勃発。 ココでもグッチさん好調のようだった。意地で着いて行く。意地でアタックして仕掛ける(最後のコーナーを間違えてしまった)登り終わって小休憩の後、秋月の方へ下る。ココの下りはテクニカルなので好きな下りの1つだ。 もちろん無茶はしない。
 秋月?久留米区間。ココは6人で先頭交代で回していく。脚もそろっていてかなり走りやすい。30秒くらいでどんどんまわす。もちろん甘木の街中は危険なのでペースを落とし、マナーを守る。皆、熱が入りやすいのでどんどんペースは上がった。おかげで久留米までスグに着いた。最後に例の場所(秘密)でスプリントして練習終了。ゆめタウンの裏をクールダウンして流し、イワイについた。
 
 ひさしぶりの長乗りだった。今回はかなり課題が見つかった。去年のベストな時に比べたらペダリングもダンシングもかなり乱れていた。 うまくパワーを使い切れていない また、少しずつ調整していく必要があるようだ

引っかけた

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2006-1-11 13:53
風邪もひどくならず。く治まったので今年初のジテツウヽ(´ー`)ノ
今朝の東京は冷え込みも強くなく、走り出しから心地いい。

しかし・・やってしまった
自分はリュック(JackWolfSkin製自転車用)を使用してるのだが、
信号手前で路駐しているトラックのミラーにリュックを引っかけた。
Uターン、トラックに戻る。トラックの運転手が降りていた。

W「すいませんでした。」
運「いやいや、ミラーが動いただけだから、怪我はない?」
W「大丈夫です。ほんとにすいませんでした。」
運「気をつけてくださいね。」
W「ありがとうございます。」
いい人でよかった(^_^)
幸い中身は着替えのみで、仕事道具は会社に置いていたのでこちらも実害は無し。

普段は、十分余裕を持って走るように心がけているのに、久々だったので、気分が高揚してたんだろう。
判断を間違ってしまったと思う。今後はさらに気をつけるように心がけたい。
路駐を責めるのもありだけど、土地柄仕方ないとしか思うしかないなぁ(´・ω・`)


ところで、「おにぎりステッカー」便乗ネタなんですが。
かめさんとイワイ新年会の時にお話したら「PARABOLAステッカー」もほしいとのこと。
基本バージョンのデータ(画像)ならばすぐにでも準備できます。

昨年テスト的に、よっぱらい( ・∀・)看板やアカシさんに作ってもらいました。






作成を依頼するならば費用がかかりますが、ご自分で印刷されるならどうぞ。
凝ったデザインを行いたい方は、メールのみとなりますがAdobe社のイラストレーター形式のデータも提供しますヽ(´ー`)ノ

新年を迎えて

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
MASAKO 2006-1-3 2:29
あけましておめでとうございます。
超鈍足ペースでの更新ですが、今年も書きますので、お暇なときに目を通してやって下さい。

去年の初詣サイクリングはとても寒く、イワイの在庫で唯一私の手に合う手袋はとても暖かいものとは言えなかった。
天満宮の参道で参拝待ちしているとき、ほぼ同じモデルの手袋をしている女性を見つけ、私は同意を求めて思い切って話しかけた。
「この手袋寒くないですか??」
「さむいー」
これが、yumiさんと私の出会いである。
その日のイワイの新年会でyumiさんと私はいつの間にか天草の申込みと完走宣言をしていた。
Yumiさんはその時クロスバイクしか持ってなかったし、私はサイクリングロードポタリングしかやったことないのにである。
こりゃ、やばいっちゃナカね?
次の日曜日から練習が始まった。
かめさんにより「MYプロジェクト」と名付けられた私達は、サイクリングクラブの古参のくろさんと一緒に、サイクリングロードを往復することから練習をはじめた。
毎週週替わりのコーチと出会い、少しずつ距離とスピードが伸ばされた。
メンバーに小さい頃からトライアスロン経験のあるMamiちゃんが加わった。
強風の日も吹雪の日も練習は行われた。
総仕上げは湯布院へのロングライド。
そして、天草。
私は湯布院の時に膝裏を痛めてしまい早々にリタイアしたが、他のメンバーは余裕でゴールに現れ、自分が完走したかのように嬉しかった。

それから、様々なイベントに参加させて頂いた。
国東では私も初めて完走することが出来た。
壱岐ではレースに参加し、yumiさんが優勝した。
阿蘇望では灼熱地獄にやられたけど(今でも苦しいときのリファレンスにしている)ぎりぎり完走できた。
鈴鹿ではチームで走る楽しさを知り、桁違いの感動をもらった。
そして、イベントや練習で沢山の人たちと出会えたことが、何よりも一番うれしい。

今年はどんな人たちと出会い、どんな気持ちを得ることが出来るのだろう?
今からワクワクしています。
何卒本年も宜しくお願い申し上げます。

山二輪車海苔鯛

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-12-26 17:04
みなさん、クリスマスいかが過ごしましたか?

YANAGIサンの声かけによって、PARABOLA MTB班も盛り上がってきそうですね!
ほんと、MTBでのダート走行はロードを含め、自転車の挙動・コントロールを知る上では凄く役に立ちます。
かくいう自分も、XCマシン(ルイガノ君 別名:ホワイティ)と、かつてはDHにおいて岩岳カローラと呼ばれていたサイクルワールドLSRを所持しています。
ですが・・・2台とも実家に置きっぱなし・・・(;´Д`)ウウッ…






チームとして、ここしばらく本格的なMTBのイベントには出ていないと思うので、これで再燃してくれれば嬉しいです。ヽ(´ー`)ノ

ところでBBSなどで一言も「PATORIOT」(パトリオット)の名前が出ないのは何故?と思っています。
というか、「知る人ぞ知る」状態になってしまったのだろうか?
実は、チームパラボラには「TEAM PARABOLA?PATORIOT」というMTB用のチーム名・そしてちゃんとロゴマークもあります。

名前の由来は、パトリオットミサイルが配備されてる(かどうかは知らないが・・?)自衛隊の高良台演習場で遊んでいたからです。
しかし、見回りの人に注意されて、反社会的なことは行わない我々は、それ以来そこでは走ってません・・

みなさん、自然遊歩道などはMTB走行禁止となっている所も少なくありません、野山に入るときはハイカーさんや、その道のルールにきちんと従ってください。


--------------------------------------------------------------------------------
今回のおにぎり捜索

自宅近くのおにぎりってなかなか無いな?と、クリスマス一人ポタリングなどおこない、自宅に戻って風呂上がりに以前のブログを眺めていたら。
10/2投稿分におにぎりが写ってる写真を発見!
拡大↓
ちなみに地図ではこの地点です。

おにぎり企画発足前の写真・・・自転車一緒に写ってない・・かめさんいいですか?
もう一回行けと言われても、この季節は厳しい場所です。雪で通行止めかも(´・ω・`)

おにぎりNo254

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-11-25 23:14
というわけで、会社帰りにおにぎりGETしてきました。

自分の通勤路、国道254号線、通称「川越街道」です。







こんなかわいいおにぎりもありました。








ふつうのタイプのおにぎり、みつけきれんかった━━(´・ω・`)━━

富士200レポート2(激走編)

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-11-18 15:30
さて富士200レポート1(移動編) の続きです。

9:35
さて、ホノルルマラソンの様な(行ったことないけど・・)スタートを抜けてコースイン。
すでに8時間/4時間耐久(スタート8:30)が走っている中に200/100kmソロの選手が合流していく。

なんじゃこの多さは?(ノ ゚Д゚)ノ ====!!!!!!!!!!

車も渋滞だったが、富士スピードウェイも自転車渋滞してる。
どうも、3000人位がコース上にるらしい。(鈴鹿でも最大3レース時間差で900人程度)

当然1周も試走してないので、コースの特徴はホームページで見ただけ、とりあえず1周かる?く流して、コースの状態、人(自転車)の流れを確認。

路面は出来たての新品でさすがにマイルド!凹凸はほとんど無いのでタイヤの転がりは抜群にイイ!
ホームストレートは若干下り、しばらくは軽いアップダウンが続く、ホームの反対側が一番低いようで、そこからは登り?フラット?登りとホームストレートへつながる。
前回(改修前2003年)に参加された人の話では、登りが結構きついらしいとの事だったが、コース改修でずいぶんマイルドになったんじゃないかと思う。アウターのままでも登り切れるくらいの勾配だった。(あくまでも足が残ってる前半の話ですが・・・)

ギアは、フロント53?39 リア13?25(10s)をチョイスしていた。
下りによっては53x13だと足が回りきってしまうところがあるが、18Tが入った美味しいクロスレシオが組めるので9S時代からこのギア比を好んで使っています。
案の定、第一コーナーから第二コーナーまでの下りで回りきってしまったが、完走目的なのでこのくらいの負荷で丁度いい。あとは勾配での細かいギアチェンジを行い足に負担をかけないように心がける。

2周ほど回って、各セクションでのスピード・ペース踏み上げるポイントなどを決めた。
朝飯がコンビニおにぎり3個だけだったので100km・150kmの2ストップ作戦。

前方を見ながら、知り合い(初音鮨で知り合った方々など)を探しながら走るが、さすがに3000人もいると、どこに誰が居るかさっぱりワカランです。そして、最初の予定ではペースが合う集団でも見つけて、乗っかればいいか?とも考えていたが、常に足を回す自分の走り方にペースが合う人はなかなかおらず、ほとんど1人で走っていた。

50km経過時点のアベレージは 35km/h
完走には余裕のペース・・このまま行こう!

ホームストレートでは40km巡航、第一コーナーヘアピンでアウト(左側)にふくらんでコーナーに入る人が多かったが、そこまで急ではないと思っていたので、インベタでコーナーに進入していた。
イワイカップを懐かしく思い、ペダルを回したままコーナー突入!

ガコン!
ペダルが路面と接触!後輪が50cmほど左へ飛ぶ!?( ̄□ ̄;)!!
・・・しかしコケずにセーフヽ(´ー`)ノ

後に何人か付いていた気配がしたので
振り向いて「後にいた人ごめんなさーい」と声をかける。
次の周回から足を止めました・・・後でペダル見たら傷だらけ(´・ω・`)

2時間35分経過、休憩予定の100kmまでラスト一周
3?4周目まではピットウォールにすーさんの姿があったのだか、どこに行ったのか?見あたらない。

2時間45分100km
予定通り補給のためピットに入る。

やはり、すーさんの姿が見あたらないo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

食料はどこ?
ぎりちょんのスタートのおかげで、ピット・休憩場所の確認もせずにスタートした自分たちが悪かった。

しかし事前のお知らせに
「孤独なソロ200kmチャレンジャーには、補給食・サプリメントを用意!」
と書いてあったのでトイレに行き、主催者準備のエイドへ

「・・・・・・・・・・こんだけぇ工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

CCDと水、BCAA(サプリメント錠剤)、アーモンドチョコ、パンだかお菓子だか判らない物のみ・・・・160kmの国東の方が全然いいやん!
とりあえずボトルにCCD、BCCAを2錠、パン?お菓子?を2本ほおばり、アーモンドチョコ2個をポケットにつっこみコース復帰。
1万円も参加費とっといてこれかい!(゚Д゚ )ゴルァ!!

ぜんぜん足りない・・腹は満たされず━━(´・ω・`)━━

やはり中盤を過ぎてペースは徐々に落ちていく。
前半はホームストレートでは40km超まで加速できたが、35km出すのが精一杯になってきた。
100kmの人が終わっていくのであろう、すこしづつだが自転車の数が減っていく。

予定は150kmだったが、空腹もあり140km付近で再びピットイン。

やはりすーさんはいない(つд⊂)エーン

もしや車で寝てる?と思い駐車場へ行ってみる。車は鍵がかかったまま。
荷物・補給食の場所も判らずじまい。
もう一度主催者エイドへ・・・アーモンドチョコ売り切れ(´・ω・`)

再びCCDをボトルへ、BCCA・変なパンを食べる・・・

だんだんペースは落ちて、登りではついにインナーローまで使い始てしまった。
この頃になると、ソロ100kmは完走して終わっている人がほとんど、4時間耐久色のゼッケンもコース上からいなくなっている。

このままラストまでと思ったが、やはり170kmで空腹のため淡い期待を抱いてピットへ

すーさんが居たヽ(´ー`)ノ

わ「どこにおったと?」
す「(ピットの)2階で寝とった?、パラボラのウインドブレーカかけとったけどワカランやった?」
わ「こげんいっぱい荷物あるとにわからんバイ・・パクパクモグモグ」
バナナ、パンをほおばりラストスパートへ向けて準備万端整った。

トップクラス(実業団)の人たちを皮切りに早い人たちは完走しコースからはけていっていた。
200kmソロ組はだいたい自分くらいのペースの人が多くなってきた。

ホームストレートで35km位で巡航していたら前の人がコース変更、目の前にスローダウンした人がいた、とっさに回避、しかし自分のヘルメットがその人に接触。
最初は「なんでコースド真ん中でスローダウンしてるんだ!」と思ったが、集中力が落ちて、下を向いていた自分に反省。これだけの人数が走っているのだから、最後まで集中して走らないと事故ってしまうと思い。再び気を引き締める。

ラスト2周で早い?集団に追いつかれる、ジャージを見ると「ブリジストンアンカー」
『なんで今頃アンカーが走ってるの?(完走してるはず)』しかし、極端には早くない。

そしたら集団の後方に、しゅうさん、MONOさん(同じく初音鮨で知り合った)がいた
MONOさんが
「8時間耐久の福島兄弟が、オイシイペースで引いてくれてるんですよ、付いた方がいいですよ!」
わ「そんなー早いんでしょー」
MO「そんなことないですよ」

頑張って少しだけペースを上げると付くことが出来る。登りもグイグイ行くわけではない。
確かにものすごくオイシイペース( ・∀・)

しかしラスト1周・・もっと早くこの列車に乗っかれば楽だったかも(´・ェ・`)

16:03
しゅうさん、MONOさんも同じ周回だったのでほとんど同時にゴールイン
タイム6時間33分 平均速度 30.5km

「お疲れ様でした!」ヽ(´ー`)ノ





車にもどり、着替えてフィニッシャーポロシャツを受け取り帰路へ
すさーん
「帰り運転しようか?」
しゅうさん・wataru コクコクと頷く

御殿場から東京方面もやはり渋滞(今度は渋滞って出てた)

す「ご飯食どうしようか?」
わ「でも車あるから、誰か一人は飲めんねー」
わ「自分とこで荷物おろして、しゅうさん宅で車置いて、しゅうさん宅周辺で飲むってのは?」
す、し「ナイス!」

東名降りて、環八沿いに板橋へ、やはり車が多い。
wataru宅経由でしゅうさん宅へ、ビールにありつけたのは結局 21:30過ぎ
2人とも居酒屋でカクカクと寝かける。
一時間ほどでお開き?

そして自分は、翌日の朝の便で久留米へ!・・・明日も時起き(゚Д゚ )!!

>しゅうさん
お車ありがとうございました<(_ _)>
また機会があったらご一緒しましょう!

>すーさん
運転、ありがとうございました<(_ _)>
早く着いていたら、初音鮨で知り合った人たちとか紹介できたんですが・・
すーさんが居なかったら、二人とも帰りの運転はやばかったと思います。
ホント助かりました。

富士200レポート1(移動編)

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-11-18 12:42
だいぶ遅くなりましたが、富士チャレンジ200レポートその1移動編です。

11/2の夜は、足を剃毛し準備万端。
当初はレンタカーを予定していたが、自転車が好き掲示板・初音鮨で知り合った しゅうさんより「車、出しましょうか」の申し出をありがたく受け入れ、レンタカーをキャンセル。

11/3朝午前4時起床
この日は久留米トライアスロンが開催されなくなっても、毎年早起きしてるような気がする。
午前5時しゅうさん到着、自転車・荷物・工具などをつみこみ、すーさんの待つ川崎を目指す。しゅうさんは久しぶりの運転とのこと、でも朝早いから車も少ないしナビもあるから大丈夫でしょう。川崎を目的地にセットしナビに従い首都高へ入った・・・

うお、さすが”首都”高速 なんか分岐がいっぱいある。
で・・ひさびさのしゅうさんは分岐を間違えるΣ(´Д`lll)
まぁ、まだ5時半だから十分でしょ。

このまま進んでも違う方なので、少し先で首都高を降りた。
しかし、ナビを見たらだいぶ手前でを降りていたようで、川崎まではちょっとかかりそう(´・ω・`)

結局川崎に着いたのは6時半、セブンイレブン前で立ったまま寝ているすーさんをようやくピックアップ。
すーさんナビで再び横浜方面の首都高へ、そして東名高速に合流、富士スピードウェイ最寄りの御殿場インターを目指す。

わ「渋滞してますね?」
す「いや、案内板に渋滞って出てないから、これは渋滞じゃなかよ」
わ「どー見たって渋滞やろーもん!」
す「いや、こっちはちがうと(゚Д゚)!

仕事や会社の行事で車移動を経験してるすーさんの主張でした。
高速で3車線もあるのに50kmくらいしか出ていない。九州の常識だと立派な渋滞!車大杉。

そしてすぐに「御殿場?沼津 事故通行止め」の案内
一旦SAで休憩後・自分にドライバーチェンジ。順調に100km以上で進むようになったが、道路情報を受信したナビの案内で一つ手前の「大井松田」で降りるように指示が出た。

その大井松田の降り口でまた渋滞、そして併走する国道246号は迂回する車でさらに渋滞してるヽ(`Д´)ノ
時刻は8:00・・スタートは9:30・・富士スピードウェイまで28kmの看板。
間に合うか? アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

ナビの到着予想時間がどんどん遅くなっていく

「いざとなったら、車は(すーさんに)任せて自走しますか?」

そういった話をしていたら渋滞でのろのろしている自分たちの車の横をローディーが走り去っていく。
参加者か、応援か?
そしてしゅうさんが、乗り捨ててあるルーフキャリアの付いた車をみつける!
し「この車の人たちも自走したんですかね?」

自分はホントにいざとなったら自走する気だったが、しゅうさんは遅れても良さそうな感じ。

交差点・信号のたびの車の速度アップに一喜一憂。ナビの到着予想時間は刻々と変化する。
ラスト7km位で2車線になり渋滞解消!ヽ(´ー`)ノ 一気に富士スピードウェイに接近。
9:10 オートポリスに似た雰囲気のゲートをくぐり無事到着。
てきとーに車を止めて受付へダッシュ!

受付はしてもらったが、参加賞が無くなったので「後日郵送します」とのこと。
そんなことはどうでもいい!
再びダッシュで車に戻る。速攻で着替え、すーさんにも手伝ってもらって自転車・ボトルを準備。

場内アナウンスが200/100kmソロのスタート直前を盛り上げている。
スタートを先導する車のドライバーは、ゲストの片山右京さんとのこと、自分としゅうさんは、スタート前最後のトイレへ。

「ば?ん」号砲が鳴った。

わ「これくらいの遅れで良かったですねヽ(´ー`)ノ」
し「そうですね?」

ピットへ向かい、少し遅れてコースイン・・・まだスタートしてない人が大勢いる( ・∀・)

でもこれって・・・ホノルルマラソン状態?(´・ェ・`)

みなさん、時間に余裕を持って行っても・・・・着かないことがありそう(´・ω・`)

激走?編につづく

富士チャレンジ200

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-11-4 0:28
富士チャレンジ200
出走危機もありましたが、何とか完走しました
タイムは6時間33分くらいだと思います。
詳しいことはまた後日(合宿で?)
明日の朝の便で久留米に帰ります。

でわ皆さん合宿で!

ここがないと始まらないでしょ!

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-10-30 14:43
久しぶりに大井埠頭に行ってきました。

自転車が好き掲示板で知り合った方々と練習している集団に加わり鈴鹿以来の集団走行。

一緒に走っていた人が
「あ、白戸さんに離される」
「(゜;)エエッ 白戸太郎さん?」と前を見てみる
「あ、ホントだ!」
中切れしかけた集団を少し引き、なんとか白戸さんに追いつく、
「こんにちは、久留米の筑後川トライアスロンで?」
「でしょ?珍しいジャージが走ってる思ったんです。イワイさんとこの人ですよね?」
てな具合に、世間話をしながら走るが、なかなかとんでもないペースで走っていた。

5周ほどして先日ステムを交換した時に変えたサドルのポジションがしっくりいかないのでいったんストップして調整、USEエイリアンピラーのトホホ(つд⊂)な調整のしにくさで試行錯誤を繰り返しやっとベストな角度になった(ノД`)・゚・

11:30になり、みなさんが上野方面に行かれるとのこと
「日本橋通りますか?」
「通るよ(^。^)」
実はかめさんのブログを読んで「これは1号線を撮らねば!」と画策していました。

しかし、一つ横の道を通っていたようで、日本橋を通り過ぎていた。
皆さんに「写真撮りますので!」とお別れ。


”で、その帰りに・・かめさんの構想に参加! 日本橋の1号線の起点です!”

と書いていましたが、ここは、1号線の起点だけではなく、
「日本国道路元標」といって、日本全ての道路の起点で、中央分離帯に埋め込んである銅板がそれです。
(帰ってから、橋の反対側に写真に撮りやすいレプリカがおいてあるのを知ったです(´・ω・`))











標識発見!「お1号線と15号線ダブルGET!ヽ(´ー`)ノ」
た・高い(´-ω-`) 、頑張って自転車と撮ってみましたが、ミョーな構図になってしまいました。しかも逆光(;。;)



あとで地図見て判ったんですが、「道路元標」から反対に行ったら4号線があったのね
(゜◇゜)ガーン
ま、徐々に集めましょうヽ(´ー`)ノ

レポート・・したかった

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
wataru 2005-10-24 21:42
金曜は、こがさん&おはなちゃんずの方々と初音鮨で飲み?

土曜「トライアスロン選手権東京港大会」で上京された、
大きいのぐっち、かおるお姉様、みさか大先生&す?さん、そして、古代さん!
会社の早稲田から、古代さんの地元きちじょ?じに呼び出される。
23:00まで吉祥寺で飲み?
12:30自宅到着!これならジャパンカップ自走だいじょうぶか?



日曜4:30起床!(n‘∀‘)ηオキタワァ

5:30自宅出発!( ・∀・)イケルゾ!


6:30 埼玉県大宮市ちょっとまえ
自転車野郎がたくさんいるヽ(´ー`)ノ サイクリングペースの人から
「どちらからですか?」と声かけられる
口がパクパクなってる・・・あれ答える余裕がない(;・∀・)・・

メータは25km・・・?足がピクピクなってる


ぺ・ペースが上がらん、バリきついっす・・・




やべぇ・ぼ???っとなってきた。




コンビニで休憩・・冷静になる・・・熱がありそう(* >ω<)=3ヘックション!
明日(月曜)・・・仕事・・客先でぷれぜん・・・・
大人の思考・・・・・・「帰って寝るべし」・・・・Uたーん

ふらふらと、県道17号線を帰る
8:00自宅帰着
こがさんに連絡「Uターンしました・・・・・すんまっせん、皆さんによろしく(´・ω・`)/~~」
8:30 薬飲んで就寝









翌日6:00
スッキリ????

ジャパンカップ見たかったぁぁぁぁぁぁ?(つд⊂)



でも仕事は上手くいきました
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]