メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 »

日記帳 - 最新エントリー

eddy しまなみ 個人的な総括

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-11 20:01
今回で何回目なのでしょうか
 私は今回を入れて4回参加しています
 123○○○? 間に3回か4回入っているのかな
 最初が2004年10月2・3日で走ってます
 参加者は 岩井 中○(伴走) 高瀬 山○ 藤○ 野○ 寺○ 乙○ 入○ 篠○ 姫○ 大槻 の11+1名でした
 今回久しぶり参加を申し込んだのですがいつも一緒に走っている仲間(篠○ 姫○)もお付き合いいただいて
 当日集合場所に行ってみるとなんと乙○ さんも・・
 第一回参加者の4名が参加ということになっていました

この島波ツアー もともと一人名前を明かしている高瀬さんが、
 こんなところあるよ,行こうよ、と声をかけていただいたのが始まりで、
 岩井さんに提案し始まりました
 コース 寄り道は私が提案しましたが、とは言っても一本道ですが
 カレイ山と亀老山も最初から付いていました(笑)
 初回の行き帰りはかなりくたびれたスーパーマン号で思ったより時間が掛かった記憶があります

帰りの車の中でこのコースに惚れた岩井さんが毎年やりましょう!と言われた記憶があります
 毎年とはいきませんが確実に人気のツアーになったようです

今回の参加者の中に瀬戸田(すいぐん丸があるところ)出身(?)の方がおられたようで 
 次回からはもっとおいしい所にめぐり会えそうです
 いくつかのグループに分かれると選択肢も増えるかもしれません
 いかんせん30名近くを一か所となると選べませんから

eddy 大晴天のしまなみ二日目

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-10 12:16
とても素敵な二日目となりました
 出発前、ご自身もアンカー乗りと言われる
 サンライズ糸山(サイクリングターミナル)
 のボランティアの方とお話しが出来ました
 年に60回は亀老山(もっと多くかったかも知れません)
 に登っておられるとのこと
 ほぼ同じ年で元気をもらい、けっこうな追い風のなか
 
8時6分に出発、昨日の向い風が嘘のような
 まあ、反対向きに走っているので当たり前ではありますが
 強い横風でハンガーは鳴いていました
 軽いペダリングでグイグイ進む感覚は最高!!
 手前の小坂で若干へたりながら亀老山登り口に到着
 へたれ足なので、後続を待たずに登頂開始
 途中後続に次々抜かれ26分掛けて山頂へ
 そのきつさを一変に吹き飛ばす程の青い空、海
 風は体が持っていかれる程の強風でしたが最高の景色でした

次は二つの橋を渡った13km先の伯方の塩アイスを目指しましたが
 到着したものの、アイスを食べる元気は無く
 サイクリストの聖地どら焼(んなものがあったよ)、二個も食べた
 ここから年寄りへたれ足グループ(一人若者がまじってますが)
 20分休憩して四人は先行、つぎのドルチェを目指します、

二つの橋を渡って25分、ドルチェに到着、
 伯方の塩、でこミカンのジェラートを食し
 15分の休憩で後続を待たずに先行
 尾道ラーメン未経験者のが2名居たので
 因島317号線沿い、いつもの萬來軒へ、
 サイクリストが1人出てきて挨拶、
 12時10分とまさに昼食時でしたが
 10名程度は余裕で座れる程、比較的空いてて
 炒飯、ラーメンを戴きました
 
昼食後はそのまま317号線を海沿いに北上
 罪滅ぼしのお土産に再度ハッサク屋によって八朔大福を買い向島へ
 橋の上で結構お年の金髪のおばあさんに遭遇
 他にも外国の方をた沢山みました
 因島大橋手前で先を越された仲間を追いかけましたが
 渡船場でやっと合流
 無事13時43分、尾道U2に到着したました
 
 

eddy 天気大外れのしまなみ

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-9 20:52
しまなみ行ってきました
 総勢29名の大所帯でした
 ただ天気が・・・
 予報では、晴れ 晴れ 晴れ 時間天気予報には全部晴れ〜で
 で大いに期待していたのですが
 久留米スタートから 暗いながらも雲が厚そう
 九州を離れると雨・
 レダーをみると中国地方の北半分が雨・
 瀬戸内海地方はかろうじて降ってはいないようで
 天気予報を信じて 尾道へ
 さて出発 フェリーに乗って向こう岸に渡る途中から雨
 ウインドブレーカーを透して中まで雨が浸透してきました
 実はレインウエアーは持ってきていて、
 フェリーに乗る直前に天気予報を信じて今日はいらないかと伴走車に戻したところでした
 (それほど立派は晴れ〜はれ〜ハレーの予報だったもので)
 向島に渡ってしばらくは雨だったのですが西に走り、
 海に出るころは何とか雨も止んできてなんとか走れました  が・・
 今度は風 強い西からの風で 若干向かい風
 ディープリムの人は怖いくらいの横風でした
 久しぶりのしまなみでしたが いつもの(?)八朔大福
 ただジェラード、ドルチェは翌日に変更(もし当日だったら寒くてパスしてました)
 お昼はいつもの、いまいち「水軍丸」 私はがっかりしないよう カレーにしました
 最初の予定では付いていなかったカレイ山のヒルクライムも付いていました。
 全員ではありませんが、私も参加 ほぼ先頭でスタートし 到着は最後尾で・・
 曇っていはいましたがそこそこの景色でした
 問題は最後の来島海峡大橋 強い横風の中 10Km/hも出ず
 そしてその強い風がつり橋のハンガーと呼ばれる縦の吊ワイヤーと干渉してすごい音
 キーーーーーーという音が鳴り響いていました
 16時45分過ぎ、無事今治サイクリングターミナル到着しました
 入室を待っている間、北東側、来島大橋の向こうに出来すぎの虹がありました

eddy 明日はしまなみ

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-6 18:53
こけた日は少し痛いながらも40kmほどを帰ってきましたが
 次の日は階段を上るがつらかった
 今日は大腿の傷を下にして横になるのはちょっと痛いのですが
 100kmほどのペダルは漕げそうです

天気は良さそうです

eddy こけちゃいました

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2018-4-1 23:20
しまなみツアーに参加の予定です
 それでちょっと山に向けて走ってきましたが
 フロントがパンク、ゆっくりした空気の抜けで気がつかず
 33km/hほどでカーブに突っ込んだところタイヤがグニャっとして
 ハンドルが切れ込み左側に転倒
 右指 左ひじ 左ひざ 左大腿 に傷
 自転車は左STIが内側に大きく曲がりましたが 手で戻して問題は無いようです
 しかしその時後ろのタイヤ25mmの幅広にサイドがこすれて気なっていましたが
 そのまま走りだしたのですが 20kmほど走ったところ
 大きな「パーン」という音とともにパンク 散々でした

 コースは
 日向神ダムから 杣の郷渓流公園に向かい
 釈迦岳登山口の峠を越え 竹原峠 そのまま日向神ダムへ
 (その途中杣の郷渓流公園への曲がり角の交差点で転倒)
 ダム湖の周りの桜は満開 最高でした
 獲得標高1400

今大腿部が痛い 
 土曜日まで治ればいいけど
 仕事やめたばっかりなので無保険です

 

eddy あいだが空きましたが

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
EDDY 2018-3-31 18:22

 1300gと1100gと未熟児で生まれましたが 二人とも元気です
  郁  栞 の名前が付きました
 小さい方の栞は二週間ほど前にやっと退院
 今でも郁との体重差は1kgほどあります
 一卵性なので良く似ていて一緒の写真では分かりますが
 一人で写ってるときはときどき間違えます。

スマホデビュー
 年の瀬ぎりぎりでガラ携から切りえました
 UQです 使ってみて もっと早く切り替えればよかったと思ってます
 もし、まだの方がいたら 早く切り替えたがいいですよ

シフトケーブル交換
 今日のことですが あのデュラの感触が忘れられなくて
 大枚をはたいてデュラケーブルに交換しました
 かる〜い 

本日を持って退職となりました
 最後の2年間はパートで、週3日の勤務でしたが
 22歳から67まで45年間の勤務でした
 これから毎日日曜日かと思っていたのですが
 こんな年寄りでもと話がありそうな感じです
 まだ決まったわけではありませんが


さてクイズです
  郁 ってなんと読むとおもいます

eddy 最大心拍?161

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-23 23:25
合瀬耳納峠頂上手前で161を記録
 これが限界でしょうか
 ゆっくり登って行って最後のもがきで記録しました
 色々あって3週ぶりの自転車でした

eddy 色々2

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-20 17:24
帰りの飛行機に預ける荷物
 大きなスーツケース一つにしていたのですが
 聞くと 一つ23kgまでで一人二つまで
 空港で計ると なんと32kg
 慌てて娘の機内持ち込みバッグ(機内用の最も大きなサイズ)に
 重そうな荷物(予想はしていてそれらしいものをまとめてはいましたが)
 を移し、搭乗カウンターへ・・・
 なんと22.5kg
 セーフでした
 紙袋に入れた機内持ち込みあり ハラハラ
 でした
 
でも23kg 2個までなら追加料金なしで 自転車と バッグ持ち込めますね
 上海が心配・・
 行きの時、中身は大丈夫でしたがスーツケースの角がかなり凹んでました

eddy なんでそんなタイミングで

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
EDDY 2017-12-18 23:12
旅行に行くかな、とお思いでしょうが実は予定日ははるかかなた
 家内も一緒の予定でしたが
 実は双子で 何があるか分からないということで
 早めにキャンセルしアクシデントに備えてはいました
 まさかこのタイミングとは ロシアの真上でした
 小さすぎて退院するのは大分先になりそうです
 
 

eddy その色々

カテゴリ : 
自転車
執筆 : 
EDDY 2017-12-17 13:44
ローマからの帰りの飛行機の中で
 おじいちゃんなりました
 むすめのラインに飛行に乗る前に
 帝切で出産になると連絡があり
 上海に着くまではらはら
 ラインは上海ではチェックできず
 電話で確認出来ました
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ ALBUM ] [ BLOG ] [ LINK ]